税理士と顧問契約する際に見ていただきたい良い税理士の選び方を解説

0120-972-470 受付:平日10時〜18時
メールで無料相談 24時間いつでも受付中
税理士をお探しの方へ

税務相談の窓 > 税理士顧問契約

税理士顧問契約なら税務相談の窓にお任せください

税理士の顧問契約先をお探しでしたら、税務相談の窓にお問合せください。
税務相談の窓では、税務関係書類の作成・提出はもちろん、決算事前対策、節税対策、保険診断、資金繰り、相続などあらゆる税務・会計・経営のお悩みを解決します。
また弁護士、公認会計士、ファイナンシャルプランナーなど様々な組織と連携していますので、お客様にトラブルが発生したとき最適な専門家をご紹介することもできます。
M&Aや国際税務、海外進出など専門的な分野に関するプロフェッショナルが在籍していることも大きな強みです。

税理士顧問契約はなぜ必要か

困ったことがあれば、すぐに相談できるのが、顧問契約の最大のメリットです。
単発でのご相談の場合、お客様の背景が分かりません。
その分、最適な解決策を提案するために、様々な角度からのヒアリングが必要になり、時間がかかってしまいます。
顧問契約であれば、すでにお客様について詳細に把握していますので、迅速かつ的確な対応ができます。
また単発では聞きづらいような些細な事柄でも、顧問契約ならば、気兼ねせず質問できるという利点もあります。

良い税理士の選び方

料金(報酬)体系が適切である

現代では、税理士もサービス業です。
料金表を持っていない税理士など考えられません。
また料金は安いけど、満足いくサービスを受けられない税理士事務所も存在します。
会計事務所は高額すぎても、安価すぎてもダメです。
適切な料金設定のもと、最良のサービスを提供している事務所を選びましょう。

お金(キャッシュフロー)について相談ができる

ビジネスと切っても切り離せない関係にあるのがお金。
業務拡大、新規出店、社員雇用など何をするにしてもお金が必要になります。
しかし、残念なことに、なかにはお金(キャッシュフロー)の視点が抜けたうえで財務に関するアドバイスをする税理士がいます。
資金繰りやキャッシュフローを考えない経営などあり得ません。
顧問には、お金に関する経営者感覚が身についている人を選びましょう。

会社の将来を考えたうえでアドバイスしてくれる

税理士の主な仕事は、月次の会計処理や数字の動きをレポートし、それに基づいて、経営に関する適切なアドバイスをすることです。
そのアドバイスは会社の未来に貢献するものでないといけません。
「現状と目標を踏まえたうえで、現在不足していること、やらなくてはならないことは何か」を導き出せる人こそ有能な税理士といえます。

税理士顧問契約にお困りなら税務相談の窓にご相談を!

税や会計について何でもすぐに相談できる専門家がほしい!
と思いましたら、税務相談の窓にご相談ください。
税務相談の窓では、税務・会計だけでなく、経営、資金繰り、相続など経営者の皆さまが直面する悩みを専門家が解決。
顧問契約ならば、電話・メール・FAXなどを通じていつでも相談を受け付けています。
また毎月の定期面談では、会計処理や税務処理をチェックしたうえで、お客様の現在の財務状況を説明すると同時に、的確な経営アドバイスを行います。
創業を計画しているが顧問税理士が決まっていない、税理士を変更したいなどのお悩みがありましたら、お気軽にお問合せください。

お客様の声

0120-972-470 受付:平日10時〜18時
メールで無料相談
税務問題のことならご相談ください
0120-972-470 受付:平日10時〜18時
メールで無料相談

© 税務相談の窓 All Rights Reserved.