給与計算代行サービスが選ばれる理由を解説しています

0120-972-470 受付:平日10時〜18時
メールで無料相談 24時間いつでも受付中
給与計算代行のメリット

税務相談の窓 > 給与計算代行

給与計算代行なら税務相談の窓にお任せください

「給与計算業務を効率化したい」、「担当者が退職してしまったらどうしよう」、「アウトソーシングで経費削減したい」などお悩みの経営者さまがいましたら税務相談の窓までご相談ください。
税務相談の窓では、給与明細書や源泉所得税納付書の作成などあらゆる給与計算業務のサービスを提供しています。
給与計算代行には、従業員に給与の内容を伝えずに済む、保険料率の改定などに迅速に対応できるなど様々なメリットがあります。
興味のある方は、お気軽にお問合せください。

給与計算代行はなぜ必要か

給与計算代行の最大のメリットはコスト削減です。
自社で給与計算をしようとすると、担当者の人件費、システムの購入・開発費、保守・運用費、システム管理者の人件費など様々なコストがかかります。
また毎年改定される労務関連法規や制度を学ぶためのセミナー・研修費用も必要です。
さらに、専門知識・経験を持った人材をいつでも配置できるか分からない、年末調整の時期は業務が増え、場合によっては増員が必要になってくるなどの問題も発生します。
これらトータルのコストを削減するのに、給与計算代行は大変有効です。

給与計算代行のメリット

人件費等をコストダウンできる

自社で給与計算をしようと思ったら、人件費はじめシステムの開発・保守・運用費など経費がかかります。
大企業でしたら、大量業務をまとめて処理することでコストを還元できますが、中小企業は負担のほうが大きいです。
アウトソーシングで、コストダウンを実現しましょう。

法改正に対して適切に対処できる

給与計算を担当する社員は、毎年のように改定される、労務関連法規や社会保険制度を確認しなくてはなりません。
さらに、その内容を社内規定や業務フローに反映して、運用する必要があります。
いうまでもなく、これらは大変煩雑な作業です。
その負担を軽減できます。

担当者不在という事態を未然に防げる

中小企業の場合、給与計算の担当者が突然退職してしまったら大変です。
十分な専門知識・経験を持った人材をすぐ採用できればいいですが、うまくいかなかった場合、最悪給料の支払いが滞ってしまいます。
アウトソーシングを活用すれば、そのようなリスクを未然に防げます。

給与計算代行にお困りなら税務相談の窓にご相談を!

給与・賞与計算、年末調整、住民税徴収額更新などに、お悩みではありませんか?
意外に手間とコストがかかる給与計算業務。
アウトソーシングすれば、社員はよりコア業務に集中できます。
税務相談の窓では、数多くの企業さまの給与計算代行を引き受けていますので、大量の業務を処理する分、単価が低くなり、お客様のコスト削減に貢献します。
また専門家が担当するので、ミスや遅延もありません。もちろん、突然の退職の恐れもありません。
コスト削減と業務効率化を同時に実現したい経営者さまはぜひお問合せください。

お客様の声

0120-972-470 受付:平日10時〜18時
メールで無料相談
税務問題のことならご相談ください
0120-972-470 受付:平日10時〜18時
メールで無料相談

© 税務相談の窓 All Rights Reserved.