相続税の問題を相談する際に抑えておくべき3つのポイントについて解説

0120-972-470 受付:平日10時〜18時
メールで無料相談 24時間いつでも受付中
相続税専門相談

税務相談の窓 > 相続相談

相続相談なら税務相談の窓にお任せください

「まさか自分が相続税を支払うなんて」、「相続税対象者が2倍に増えたっていうけど、私は大丈夫?」、「特例を使えば回避できるって、本当ですか?」など相続に関する相談が増えています。
ひとくちに相続税申告といっても、税理士によって納税額に大きな差が生じます。
誰に相談しても同じ、は真っ赤なウソです。
そのため、相続について専門の経験やノウハウを有する税理士に、申告書の作成から税務調査の対応までサポートしてもらうことをおすすめします。

相続税・節税対策の相談は無料です

年間100件を超える相続案件の実績を誇る税務相談の窓では、相続税・節税対策の相談を全国にて無料で行っています。
様々な手続き代行から、申告書の作成、節税対策までトータルでお任せください。
相続案件は、相続専門の税理士が担当しなければ、節税効果は期待できません。
豊富な実績から得た、最先端のノウハウを駆使して、面倒かつ不安な相続手続きをワンストップでサポートします。
相続税のシミュレーションも実施していますので、興味のある方はお気軽にお問合せください。

相続に関して絶対抑えておきたい3ポイント

資産家でなくても納税義務がある可能性あり

「我が家に資産と呼べるものなどないから……」と思っていませんか?
確かに、以前は一部の資産家だけが注意しておけばよかった、相続問題。
ところが、2011年の税制改正大綱の閣議決定により、相続税の申告義務者は2倍以上に増えました。
東京23区内に持ち家がある、というだけで申告義務が発生する可能性もあります。

節税には、相続専門の税理士に依頼するのがベスト

相続は、非常に専門性の高い分野です。
そのため、相続専門の税理士に依頼する必要があります。
相続税は、申告者によって納税額が変わります。
そのため、知識、経験、実績ともに豊富なベテラン税理士に担当してもらうのが最も効果的です。

専門外の税理士のほうが高額の報酬を求める

専門外の税理士に相続案件を依頼すると、費用が高額になるというデメリットがあります。
法人向け業務ばかりしている税理士は、相続に関する最新の知識がありません。
その分、情報収集のための時間と手間がかかります。
また顧問契約できる法人向けと違い、相続は単発での依頼になるため、高い報酬を請求しようとする傾向があります。

相続相談にお困りなら税務相談の窓にご相談を!

相続はお金持ちだけの話という時代は終わりました。
現代では、何も対策していないと、一般の方でも、高額の相続税を請求される可能性があります。
「大した納税額ではないけど……」と気兼ねする必要はありません。
税務相談の窓では、どのような案件も受け付けています。
いくらであってもお金が大切なことには変わりません。
相続税、贈与税、相続対策、遺産分割、相続登記などどんなお悩みでもかまいません。
お客様の将来の人生設計を考えたうえでの最適な提案をいたします。

お客様の声

0120-972-470 受付:平日10時〜18時
メールで無料相談
税務問題のことならご相談ください
0120-972-470 受付:平日10時〜18時
メールで無料相談

© 税務相談の窓 All Rights Reserved.