よくある質問です。税理士や税理士法人について、皆さまの疑問に答えます。

0120-972-470 受付:平日10時〜18時
メールで無料相談 24時間いつでも受付中
税理士に関するご質問

税務相談の窓 > よくある質問

よくある質問にお答えいたします

メールや電話などでよく寄せられる質問について回答します。
税理士について、まず基本的なことを知りたいという方はご一読ください。
皆さまの疑問解消に少しでも役立てば幸いです。
さらに詳しく知りたいという方は、0120-972-470(受付:平日10時~18時)までお電話いただくか、お問合せフォームよりご連絡ください。
相談料は無料です。
皆さまからのお問合せをお待ちしております。

税務相談の窓にいただくよくある質問

税理士の主な仕事は何ですか?

税理士の主な業務内容は以下の5つになります。

1)税務代理
2)税務書類の作成
3)税務相談、アドバイス
4)会計業務
5)租税に関する訴訟の補佐人

そのほかにも、経営やM&Aに関するアドバイス、コンサルティングなど、中小企業の相談窓口として様々な業務を行っています。
中小企業の経営者さまにとって、最も身近な“経営の味方”です。

会計事務所や税理士は何をしてくれるのですか?

会計・税務、それに付帯する業務全般が、税理士が提供するサービスとなります。
税務相談の窓でも、記帳代行や決算処理などの基本的な業務から資金繰り計画、事業計画のサポート、起業支援、会計ソフトの導入・運用支援、相続・事業承継コンサルティングなど様々なサービスを提供しています。
その他にも「こんな業務にも対応できますか?」などの質問・要望等ございましたら、お気軽にお問合せください。

どの税理士(会計事務所)に依頼しても変わりませんよね?

税理士も、人によって得意分野が異なります。
サービス内容はもちろん、専門家としての意識のあり方、接客態度、個人の能力など大きく変わるといっても過言ではありません。
税務相談の窓では、税務・会計・法務・労務・相続対策などの豊富な経験・知識を駆使して、お客様のビジネスをより大きく発展させることが一番の使命と考えています。
どの事務所にすべきかお悩みでしたら、税務相談の窓にお問合せください。
現状をうかがい、ぴったりの税理士をご紹介します。

税理士法人って一体何ですか?

税理士法人とは、2名以上の税理士を社員として抱え設立する、税理士法による特殊法人です。
従来、税理士は個人で案件に取り組んできましたが、複雑化・高度化する業務に対応するため組織化が認められるようになりました。
税理士法人のメリットは、個人事務所と異なり、複数の税理士が在籍しているため、様々な案件に対応できること。
また所長税理士に不測の事態が発生したら業務が滞ってしまう個人事務所と違い、突発的な出来事が発生しても、事務所内で安易に引き継ぎができる、の2点となります。

税理士を替えたいと思っています。

税務相談の窓までお問合せください。
最初にお会いし、現在の税理士に対する不満など、現状について詳しくヒアリングさせてください。
その上で、税理士の変更も含めて、お客様にとって最適な提案をいたします。
税理士を替えるというのは、想像以上に大変なことです。
焦って決断を下しても、よい結果を生み出すとは限りません。
まずはお客様にぴったりの税理士像を見つけるところから始めましょう。

すでに契約している税理士がいますが、相談に乗ってもらえますか?

はい。
すでに契約している税理士がいても、別途、私たちと契約するケースも多々あります。
医者に内科医や外科医など、得意分野があるように、税理士も得意分野ごとに使い分けてください。
起業支援、予算立案や事業計画書作成、事業承継対策などが、税務相談の窓が最も得意としているところです。
案件によっては、現在ご契約されている税理士と連携しながら、進めていく場合もあります。

お客様の声

0120-972-470 受付:平日10時〜18時
メールで無料相談
税務問題のことならご相談ください
0120-972-470 受付:平日10時〜18時
メールで無料相談

© 税務相談の窓 All Rights Reserved.