起業時に助成金を受け取るならば、まずは東京税経センターにお問合せください。

見れば得するお金の話 お金の問題をスッキリ解消

税務相談の窓 > お金のお悩み相談室 > 補助金・助成金について > 助成金をもらって起業をしよう

助成金をもらって起業をしよう

起業時の資金獲得の手段として人気を集める助成金。
融資と異なり、原則返済不要のため、採択されれば大きな武器となります。
「起業したいけど、資金が不足している」、「売りたい製品があるが、開発費用に困っている」などとお考えの方は、ぜひ注目してみてください。
国や自治体があなたの起業を応援してくれるかもしれません。
起業を成功させるためにも、まずは助成金制度について勉強しておきましょう。

起業のための助成金申請の方法

まず中小企業庁の「補助金公募案内」などを参考に、自分の事業に合った補助金・助成金を探します。
申請したい補助金がありましたら、募集要項をチェックして、創業形態、事業計画、3年間のスケジュール、収支・資金計画などを申請書に記入します。
申請書の書き方が分からない場合は、専門家の力を借りることで、より実現可能性の高い申請書を作成することができます。
採択が決定したら、交付申請書を提出し、助成金を受け取ります。

起業に関する助成金の種類

経済産業省系の補助金

経済産業省系の補助金とは、起業サポート、地域活性化、女性・若者の活躍支援、中小企業振興、技術開発などを目的に経済産業省が支給しています。
補助金を受給するには、各応募要項の条件をクリアし、審査を通過する必要があります。
補助金によって採択率は、数%から80%以上までと幅が広いです。
また一度採択されなかった補助金でも、2次募集、3次募集があるので、採択されるまで挑戦することが可能です。

厚生労働省系の助成金

厚生労働省系の助成金とは、雇用促進や労働者の職業能力向上などを目的としたもの。
経済産業省系の補助金とは異なり、募集要件さえクリアしていれば、審査を受ける必要がありません。
基本的には、雇用に関する助成金なので、起業時に雇用を検討している方はぜひチェックしてください。

自治体独自の補助金・助成金

市町区村などの各自治体が、地域の産業振興を目的として、補助金・助成金を支給するケースがあります。
融資の利子補給、店舗の家賃補助、ホームページ作成費用補助金など内容も様々。
地域によって、差があるので、起業予定の地域ではどのような補助金・助成金制度を実施しているか、あらかじめ調べておきましょう。

助成金でお困りならぜひ「東京税経センター」にお任せください

上記以外にも、大手企業、政府系金融機関、各財団などが独自の補助金・助成金制度を実施していることがあります。
「どの補助金・助成金を活用すればいいか分からない」、「自分に合う補助金・助成金はあるか」など気になることがありましたら、東京税経センターまでお気軽にお問合せください。
東京税経センターは、補助金・助成金に限らず、各種起業サポートを実施しています。
資金に限らず、創業時に発生する様々な課題を一緒に解決していきましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事

© 税務相談の窓 All Rights Reserved.