税務調査には開催されやすい時期と、あまり行われない時期があります。

見れば得するお金の話 お金の問題をスッキリ解消

税務相談の窓 > お金のお悩み相談室 > 税務調査・立ち合い対策 > 税務調査の時期はいつ?調査は何月に行われるのか?

税務調査が頻繁に行われる時期が知りたい!

税務調査は、個人事業主や中小企業によって厄介な存在であることは間違いありません。
調査が開催されやすい時期というのはあるのでしょうか。
ここでは、税務調査の時期について解説します。

税務調査は秋から冬にかけてが多い?

税務調査に関わる税務署の人事異動

税務署には、一般的な会社のように人事異動があります。
その人事異動は毎年7月。
ちなみに頻繁に人事異動が行われる理由としては、同じ税務署の職員が同じ会社に何度も税務調査に行くことで癒着などが生まれることを防いでいるのです。
役職にもよりますが、2〜3年程度で異動になります。
しかも、人事異動の前に、一定の決着をつけるために税務調査をギリギリに行う場合があるのです。
税務署の人事異動は、少なからず税務調査に影響を与えているのです。

税務調査が行われる時期

そうした人事異動関連があるため、税務調査が行われるのは、7月〜11月の間に多くあります。
この時期になると、税務署から日程調整の連絡が入ります。
その後、調査結果ややりとりを踏まえて年内に調査が終了する流れとなります。
調査自体は丸1日で終了しますが、何かしらの指摘を受けた際には、会社側が調査をする必要があります。
よって、時期が翌年の1〜3月に終了する場合もあります。

その他の時期は税務調査が行われるのか?

7月〜11月以外の時期の税務調査について

もちろん、7月〜11月の税務調査が多いというだけで、その他の時期にも税務調査は行われます。
どんな特徴があるのか解説します。

12月の税務調査

12月に関しても税務調査は行われます。
12月中旬には年内の調査は終了するでしょう。
やはり8月からこの12月にかけてはピークとなります。
1年中でももっとも本腰を入れて調査が行われるともらってもかまいません。

1月〜3月の税務調査

この時期は税理士事務所が書き入れ時です。
12月〜1月の年末調整、法定調書合計表の提出などの業務で忙しくなります。
さらに2月〜3月にかけては確定申告もあります。
同じく税務署も、確定申告の対応に追われるので、税務調査はほとんどありません。
よって、他の時期と比べても1月〜3月の時期は比較的少ないと考えてもらってかまいません。

4月〜6月の税務調査

個人の確定申告の受理が終了する時期ですので、3月下旬頃から税務調査の連絡が始まります。
人事異動前の6月下旬頃には税務調査の決着をつけて、報告を上げなければなりません。
よって、4月〜5月にかけて税務調査が行われ人事異動前に決着をつけます。

税務調査が行われる会社について

税務調査は定期的に行われるのか?

だいたい何月頃に税務調査が多いのかはわかったけれど、毎年会社に来られても困る……と考えるのは普通です。
どれくらいの頻度で税務調査はくるものなのでしょうか。税務調査は、何年ごとに行われるという区切りはありません。
会社の規模や業績、業種によって周期は異なるので覚えておきましょう。
よって、毎年税務調査がくるような会社もあれば、30年以上きていない……という会社も存在するのです。

中小企業の税務調査の目安

一般的な中小企業は、多くても3年に1回程度となります。
1回の税務調査で3年間分を調べるので、この時期になるようです(また2〜3年で倒産してしまう会社もありますので、調査の対象になるのかわからないのです)。
規模の小さな会社であれば、5年〜10年ペースで税務調査が行われます。

創業から黒字の会社は注意?

設立2年目で税務調査が入るという可能性は低いのですが、設立2年目であっても、1期目が大きな黒字であったり、あからさまに税務署が何かの疑問をもつようなことがあれば、調査が行われる可能性もあります。
まだ創業してから3年も経っていないから……と安心することは危険です。

税務署から調査の連絡があったら準備を!

税務調査は必ず連絡がある

税務調査の時期がわからなくて困っているという方……必ず連絡があるので安心してください。
突然税務署の職員が自宅に押しかけて自宅を荒らしまわって……ということはありません。
実際にはそんな強引なことはなく粛々と行われるものです。
まずは、事前に準備をしっかり行ってください。
そうすればいつ税務調査が来ても安心です。
また、わからないことがあれば担当の税理士に確認をしたり、打ち合わせをして対策するようにしましょう。

税務調査がくると思って日頃から準備をしておこう

税務調査の時期について解説しました。7月〜11月に多く開催されますが、もちろん1年中やっているものですので覚えておきましょう。
急な税務調査がきても慌てることがないように、普段から対策をするのが一番です。

いきなりの税務調査で困ったら、ぜひ専門家にご相談ください。
税務調査・立会い対策に強い税理士の選び方を解説!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事

© 税務相談の窓 All Rights Reserved.