台東区にお住まい・お勤めの方で税理士サービスを利用された方の事例をご紹介

見れば得するお金の話 お金の問題をスッキリ解消

税務相談の窓 > お金のお悩み相談室 > お客様のご相談事例 > 台東区で税理士サービスをご利用いただいたご相談事例

台東区で税理士サービスを利用されたお客様の相談事例

東京税経センターの税理士さんは、本当に会社の役に立ってくれるの? その評判は?
実際に、税理士サービスを利用されたお客様の相談事例をお届けします。

相談内容1:どんぶり勘定から脱出したいです!

(サロン経営 W.M様 30代)
昨年から、エステサロンを経営しています。
仕入れや人件費など費用は色々発生していますが、全体的にどんぶり勘定。
毎月の記帳をつい怠りがちで、前回の決算は、悪夢のような忙しさでした。
経営を軌道に乗せるためにも、現在の会計体制を一新させたいです。

解決策:毎月の記帳など、お客様のできることから、指導していきます。

どんぶり勘定から脱出するには、日々の行いが重要です。
毎月、必ず記帳し、月次決算を出す。
それだけで、会社の経営状況を可視化でき、現状の課題や今後の目標が見えやすくなります

こちらのサロンさんでも、お忙しいとは思いますが、記帳を徹底指導し、毎月必ず税理士がチェックするようにしました。
それだけで、お客様の会計に対する意識も高まり、決算期も慌てふためくことなく、無事終了しました。

相談内容2:創業したばかりなので、高額な顧問報酬は支払えません。

(飲食業経営 M.M様 30代)
あこがれだった飲食店を開業しました。
しかし、まだオープンしたばかりということもあり、事業が軌道に乗っているとは言いがたいです。

今後のことも不安ですし、できれば税理士報酬は抑えたい。
弊社の状況をよく理解した上で、最適なアドバイスを提供してくださる税理士事務所を探しています。

解決策:決算処理だけの依頼もOK、創業者のための融資や補助金の案内もしています。

創業したばかりの店舗、ベンチャー企業など、まだ事業が軌道に乗っていない会社は、決算処理だけの依頼をおすすめします
この企業さんも、毎月の記帳と必要書類の提出していただき、東京税経センターで決算書類の作成・提出を行っています。
記帳に関して不安がある人は、事前に指導したり、合間を見て税理士が確認したりすることも可能です。

また事業を安定させるための融資、補助金・助成金などの制度のご案内もできます。

相談内容3:決算期を慌てることなく、穏やかに迎えたいです。

(建設会社経営 H.H様 50代)
会社を経営していますが、なぜか毎年決算期はドタバタ。
必要書類が見つからなかったり、記帳の不備・ミスが見つかったり。
おかげで、いつも直前まで利益や税額が分からず、不安を抱えています。
もっと穏やかに決算期を迎えたいです。

解決策:毎月の経営報告だけでなく、決算期前の相談にも対応しています。

決算期に慌てないため、まず月次決算を出しました。
毎月、会社のその時点の経費や利益が分かるだけでなく、現場ごとの状況も算出するようにしたので、どのような案件が利益が出やすいかも把握できるようになりました

また決算3カ月前には、税理士を交えて、経営会議を行いました。
そこで現状確認だけでなく、節税提案も行うことで、企業にとって最適な投資ができるようになりました。

相談内容4:会社を大きくするために何が必要かを教えてください。

(小売業経営 N.A様 20代)
起業し、数年が経過し、既存事業もすっかり安定してきました。
創業期を抜け出して、そろそろ、新規事業の開始など、会社を大きくするフェーズに入っていきたいです。

会社の規模を大きくするためには何が必要ですか?
会社の発展を一緒に見守ってくれる、信頼できるパートナーがほしいです。

解決策:会社の規模を大きくするには、決算書の数字を理解できる必要があります。

今後、会社を大きくしていきたいということでしたので、決算書を基に、まず数字の読み方を解説しました。
規模が大きくなればなるほど、数字の重要性は高まります。
会社のリーダーである経営者が、「数字が苦手だから」と逃げ回るわけにはいきません。

また決算前には、最適な節税提案をすると同時に、納税の大切さも説きました
利益が上がると、「税金を納めるぐらいなら……」とつい派手な設備投資などをしてしまう経営者もいますが、それでは会社の経営状況が悪化したときに困ってしまいます。

現状だけでなく、会社の将来も見据えた上で、資金の使い方など、税務・経営の両面から重要だと思われるアドバイスを提供していきます。

相談内容5:決算書作成だけでなく、経営アドバイスを受けたいです。

(サービス業経営 N.T様 50代)
父の会社を引き継ぎ、高齢なこともあり、そろそろ税理士さんの交替を考えています。

新しい税理士さんには、決算書の作成・提出だけでなく、時代の流れをくみとり、適切な経営アドバイスをしてくれることを期待しています。

東京税経センターさんは、いかがでしょうか?

解決策:決算書の作成だけでなく、経営アドバイスも顧問契約には含まれています。

いまや税理士事務所にとって、経営アドバイスは、必須のサービス。
しかし、資格にしがみつき、時代の恩恵を受けてきた一部の税理士にはできません。

東京税経センターでは、代表の徐を中心に、企業経営に精通した税理士を取りそろえています
平成17年の開業から、経験・ノウハウを積み上げ、事業規模を拡大してきた実績を武器に、お客様の売上アップに貢献する、適切なアドバイスを提供しています。

相談内容6:事業だけでなく、個人的なことも気軽に相談できる税理士を探しています。

(サービス業経営 I.I様 40代)
会社に関することももちろんですが、個人的な相続など、多岐にわたる相談を気軽にできる税理士さんはいませんか?
ビジネスライクな付き合いも大事ですが、できれば電話1本で解決できてしまう。
そんな気安い関係を望んでいます。

解決策:若い税理士も多いので、いつでも気軽にご相談ください。

税理士の中には「先生」という言葉にあぐらをかき、顧客第一主義、というサービスの基本を忘れてしまっている人もいます。
しかし、東京税経センターでは、そんなことは起こりません。

東京税経センターの税理士にとって、お客様は大切なパートナー。
ともに、お客様の事業発展を夢見る仲間のような存在でありたいと考えています

このお客様とも、事前の面談で色々とお話しさせていただき、相性を確かめていただいた上で、ご契約いただきました。

その結果、いまでは、大切な事業パートナーであると同時に、相続など個人的なことも相談できる、親友のような関係です。

東京税経センターでは、皆さまの経営や相続などの悩みを解決します!

東京税経センターでは、税務・会計はもちろん、経営・相続・事業承継・資金調達・節税・税務調査対応など経営をする上で発生する多くの疑問に回答しています。
「会社の経理体制を刷新したい」「気軽に相談できる税理士に交替したい」など税務や経営に関するお悩み・要望がある人は、ぜひお問い合わせください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事

© 税務相談の窓 All Rights Reserved.