品川区にお住まい・お勤めの方で税理士サービスを利用された方の事例をご紹介

見れば得するお金の話 お金の問題をスッキリ解消

税務相談の窓 > お金のお悩み相談室 > お客様のご相談事例 > 品川区で税理士サービスをご利用いただいたご相談事例

品川区で税理士サービスを利用されたお客様の相談事例

品川区で税理士サービスをご利用された方からいただいた声や、相談事例をご紹介いたします。
品川区にお住まい・お勤めで、税務や会計にお困りの方は、ぜひこちらのページをご参考にしてください。

相談内容1:毎月きちんと訪問してもらいたいです。

(防犯錠前業経営 O.S様 50代)
今の税理士先生は契約当初は熱心でしたが、最近は弊社との業務に慣れてきたせいか、色々と怠りがち。
決算前にしか訪問に来てくれなかったり、悩み相談をしても返事が遅くなったり。
とくに決算書類の作成が遅いと、直前まで納税額が分からないなど不便な状態です。
現状から脱出するためにも、毎月きちんと経理をしてくれる税理士先生に変更したいです。

解決策:月次決算書を作成して、毎月現況を把握できるようにします。

現在の税理士さんに不満を抱えていた相談者。
相談者の悩みを聞いた上で、顧問契約を締結し、毎月定期的に訪問することをお約束しました

定期面談では、毎月の会計処理や税務処理などをチェックした上で、相談者の現状を説明。
そこから課題を分析し、売り上げを立てるための、施策をともに講じます。

相談内容2:設立1年目の会社なので創業支援をしてもらいたいです。

(ネイルサービス業経営 K.S様 30代)
開業は先輩経営者の指導の下、自力で行いましたが、いつまでも甘えられるわけではありません。
創業後は、できる限り独力で運営していきたいと思っていますが、素人には限界があります。
税理士さんとは顧問契約するつもりなので、その中でも、創業支援に自信のある税理士事務所を選びたいです。

解決策:起業支援では首都圏で有数の実績を誇ります。

「どうせなら創業に強い税理士に相談したい」という要望に応えて、東京税経センターの実績について説明させていただきました。

東京税経センターは、開業当初から、創業間もないベンチャー企業、中小企業を中心に開業手続きや融資支援などを行ってきました。
現在でも開業したばかりの多くの企業の売り上げアップをサポートしています

東京税経センターの強みは「会社の未来を考えた上でのアドバイス」。
目先の利益やトラブルに目を奪われがちな経営者に代わって、今このような対応をすると数年後どうなるのか、経験豊富なプロが指導します。

相談内容3:レスポンスの早い先生を探しています。

(装飾品製造業専務 I.T様 30代)
現在の税理士さんは、高齢のせいか、質問しても返事がすぐに来ません。
全体的に態度も不遜で、話し掛けづらいタイプ。
周囲に聞くと「税理士なんてそんなもんだよ」と言われますが、コミュニケーションを取るたびにイライラ。
現状から解放されるためにも、普通に話せる税理士さんに替えたいです。

解決策:24時間以内の回答を原則としています。

「税理士先生の態度がよくない」というのもよく耳にする税理士に対する不満です。
そのようなことがないよう、まず相談者と担当スタッフ・税理士と事前の打ち合わせでよく話し合ってもらいました。
フィーリングを確かめてもらってから契約。
おかげさまで、現在まで、相談者から大きなクレームを受けたことは一度もありません

「先生」と呼ばれることが多い税理士ですが、本来はお客様の味方。
一経営者、一社会人として適切な態度で振る舞うことをお約束します。

相談内容4:年齢が若い税理士さんを探しています。

(太陽光発電事業経営 M.S様 30代)
30代で社長に就任することになりました。
色々な年代の人と接したほうがいいと頭では分かっているものの、どうしても上から目線で言われると、納得できない性分です。
比較的年齢が若く、ともに一緒に頑張ってくれる同志のような存在を求めています。

解決策:税理士法人としては、比較的年齢の若い事務所です。

年齢の近い税理士・スタッフをあてがってほしいという相談者の要望に応えるため、最適と思われる人材を紹介しました。

東京税経センターには20人近くの所員が在籍しています。
そのため、お客様の希望に添うスタッフを選択できます

また平均年齢60代といわれる税理士業界ですが、30~40代の若手を中心に構成されています。
そのため最新の法令改正や時事ニュース、ITなどに強いのも特長です。

相談内容5: 正確に業務をしてくれる税理士法人を探しています。

(人材紹介業経営 I.T様 40代)
記帳や決算書など、間違いなく作成してくださる税理士法人を探しています。
当たり前のことのようですが、なかなかこれをやってくださる税理士さんがいないのですよね。
顧問が個人事務所のせいでしょうか。

解決策:複数スタッフが二重、三重にチェックすることで記帳ミスなどを防ぎます。

税理士の記帳ミスのせいで、税務調査で追加申告するハメになった相談者。
急きょ、税理士事務所の変更を考えるようになったそうです。

東京税経センターは20人近くのスタッフを抱えているため、帳簿や決算書類なども、間違いが発生しないよう、二重、三重にチェックをするようにしています

日ごろの記帳を正確に行うことで、相談者も次の税務調査では追徴課税から免れることができました。

相談内容6:弊社の業務内容を理解してくださる税理士事務所に替えたいです。

(特許事務所経営 I.M様 30代)
弊社は事業内容が一般的でないため、外部の方からしてみると、業務内容を理解するのがちょっと難しいようです。
しかし、いつまで経っても業務内容を理解できないようでは、経営アドバイスなど望めません。
多くのクライアントを持つ、業界に精通した税理士さんに変更したいです。

解決策:多種多様な業界の顧問実績を基に、お客様の事業内容をすぐさま把握します。

税務に関しては詳しくても、その業界の内情・知識に精通していない税理士さんは多いです。

東京税経センターは創業以来1000件以上のお客様にご利用いただいています
その豊富な実績を基に、ほとんどの業界の業務内容は把握しているといっても過言ではありません。
同じ業界といえども会社ごとに特長・強みなどがあるのは事実。
そのあたりの事情も洗いざらい調査してから、業務に取りかかるようにしています。

東京税経センターでは、皆さまの税務・会計に関する課題を解決します!

東京税経センターでは、財務はもちろん、経営・節税・税務調査・資金調達・相続・事業承継・保険の見直しなどお金や税金に関する相談に乗っています。
「レスポンスが早い税理士さんに替えたい」「創業支援を求めている」などお悩み・要望がある方は、ぜひお問い合わせください。経験豊富なプロが皆さまの企業経営をサポートします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事

© 税務相談の窓 All Rights Reserved.