大田区にお住まい・お勤めの方で税理士サービスを利用された方の事例をご紹介

見れば得するお金の話 お金の問題をスッキリ解消

税務相談の窓 > お金のお悩み相談室 > お客様のご相談事例 > 大田区で税理士サービスをご利用いただいたご相談事例

大田区で税理士サービスを利用されたお客様の相談事例

大田区で税理士サービスをご利用された方からいただいた声や、相談事例をご紹介いたします。
大田区にお住まい・お勤めで、税務や会計にお困りの方は、ぜひこちらのページをご参考にしてください。

相談内容1:経営者としてアドバイスをいただきたいです。

(内装工事業経営 S.Y様 30代)
経営者としてまだまだ半人前なので、ためになるような助言が欲しいです。
社長に就任して数年ですが、経営の難しさを、日々痛感しています。

解決策:会社の経営・安定を意識したアドバイスを提供しています。

会社を引き継いで数年が経過するけど、なかなか事業が軌道に乗らないと、相談に来た相談者。
経営をよくするためにと、わらにもすがる思いで、税理士変更を考えているとおっしゃっていました。

顧問契約を結んだ後は、月次決算書を作成し、毎月定期面談を実施。
書類を読みながら、経営陣の方々とともに「お客様が本当に求めている潜在的なニーズは何か」について話し合いました。

弊社は同じ業種であってもさまざまな会社の顧問を担当しています。
そのため、競合他社の情報も豊富です。

このようなノウハウを基に、相談者に対しても、第三者の目から浮かびあがる客観的なアドバイスを提供しました。

相談内容2:先生の人脈を紹介してもらいたいです。

(建築設計会社経営 T.Y様 20代)
会社を経営していくなかで、現在、人脈の重要性を実感しています。
もっと人脈を増やしたいのですが、手当たり次第交流会に参加しても、なかなか成果を上げられません。
信頼できる人からの紹介が一番良いのですが、そのような面でも、手助けしてもらえるのでしょうか。

解決策:専門家等、お客様が求める人物像をご紹介いたします。

人脈の拡大を図りたいという相談者に顧問契約を結んでもらい、さっそく顧客・取引先候補をご紹介しました。

東京税経センターでは、お客様からの「こんな人、知らない?」「こんな会社ないかな?」などのご要望にできる限り応え、両者をマッチングさせるサービスを提供しています。

また東京税経センターで対応できない案件(特許取得、労務相談など)に関しては、各種専門家を派遣することで、お客様のお悩み解決に貢献します。

相談内容3:急きょ、社長に就任することになりました……。

(WEB制作会社 N.T様 30代)
前社長が業務に対応できない状態になってしまい、急きょ社長業を引き継ぐことになりました。
といっても、経営に関しては右も左も分からないまったくの素人です。
こんな私でも理解できるよう丁寧に説明してくれる税理士さんを探しています。

解決策:「分かりやすく説明できる」も東京税経センターの強みです。

突如、会社を継承することになった相談者。
現場に関しては熟知していましたが、何をもって経営判断すればいいか分からず、大変困惑している様子でした。

そこで、財務諸表を基に、現在の経営状況を一緒に分析。
現状の課題、不足箇所、売り上げ予測などをともに立てていき、今後すべきことを徐々に明確にしていきました。

数年経った今は、一経営者として、自分の価値観で会社を経営されています。
また相談者は、世間を騒がしているニュースなどから、税金・財務などに関する気になる事柄があったらメモして、よくスタッフに質問していました
これを繰り返すことで、世情について詳しくなったと話しています。

相談内容4:銀行融資を成功させたいです。

(飲食業経営 T.M様 40代)
新規オープンを考えています。
そのためには、先立つものが必要です。
まずは銀行融資と考えているのですが、その辺に関して的確なアドバイスをもらえる先生を探しています。

解決策:融資実行率97.2%(平成26年10月末実績)の東京税経センターがお手伝いします。

1店舗目を開業してから、順調に業績を伸ばしていた相談者。
勢いに乗って2店舗目をと意気込んでいたときにお話をいただきました。

まずは2店舗目に関して、「誰が」「何を」「どのように行う」かをヒアリング。
そこから事業計画へと落とし込み、最適だと思われる銀行の担当者を引き合わせました。

無事、融資は成功
希望通り満額を借り入れし、着々とオープンのための準備を進めています。

相談内容5:ただ数字をはじくだけでなく、経営者の心の痛みも感じて欲しいです。

(デザイン会社経営 O.K様 30代)
今の税理士さんは悪い人ではないのですが、弊社の経営が芳しくないときも、率直にいって無関心。
自分の業務さえこなせば良いという姿勢が見えてなりません。
確かに、弊社の経営状況は税理士さんに関係ないかも知れませんが、あそこまで平然とされると向かっ腹が立ってきます。
経営者にとって会社は自分の命のようなもの。
経営危機を迎えたときも、ともに闘ってくれるような、心強い税理士さんはいませんか?

解決策:税理士は経営のホームドクター。貴社の病状回復に全力を尽くします。

経営悪化に伴い、税理士変更を検討し始めた相談者。
財務諸表を拝見し、さっそく「なぜ赤字に陥ってしまったのか」ともに分析を始めました。

東京税経センターでは、良い税理士の条件のひとつとして“経営者の心の痛みを共有できる”を挙げています。
経営者にとって会社は第二の自分のような存在。
命を賭してでも守りたいと考える、かけがえのないものです。

財務だけでなく、経営者の人間的感情を理解できなければ、最適な経営アドバイスはできません。
東京税経センターでは、お客様の大切な会社を存続させるためにも、経営者にとって最も良いアドバイスをお伝えします。

相談内容6:たくさん相談したいんですけど大丈夫ですか?

(飲食店経営 I.K様 30代)
ビジネス初心者です。
財務、税金に限らず、経営全般に関して分からないことばかり。
周囲に頼れる人もいなく、できれば税理士の先生には色々なことを相談できると良いなと思っています。
頻繁に呼び出すと追加料金がかかるとかありますか?

解決策:顧問契約を結んでいただいたら、メール・FAX・電話での相談はしたい放題です。

初めて会社や店舗を経営するとなったら、些細なことで不安に陥ったり、右往左往してしまったりするのは当然のこと。
そのようなお客様の不安を取り除くため、顧問契約を結んでいただいた方には、メール・FAX・電話での各種相談をいつでも承っています
内容も税務・会計に限らず、経営・資金調達・相続など業務範囲ならば何でもOK。
相談者からも「24時間以内には何かしらの回答が来るので安心して相談できる」と好評です。

東京税経センターでは、皆さまの経営や会計の疑問に回答します!

東京税経センターでは、税務・経理はもちろん、起業サポート・決算対策・相続・融資対策・事業承継・M&A(企業買収)など企業経営をする上で発生するあらゆる悩みを解消します。
「融資の相談に乗って欲しい」「一緒に黒字化を目指したい」などお悩み・要望がある方は、お気軽にご連絡ください。財務のプロが皆さまの課題を解決します。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事

© 税務相談の窓 All Rights Reserved.