大宮にお住まい・お勤めの方で税理士サービスを利用された方の事例をご紹介

見れば得するお金の話 お金の問題をスッキリ解消

税務相談の窓 > お金のお悩み相談室 > お客様のご相談事例 > 大宮で税理士サービスをご利用いただいたご相談事例

大宮で税理士サービスを利用されたお客様の相談事例

東京税経センターの税理士さんは、本当に会社の役に立ってくれるの? その評判は?
実際に、税理士サービスをご利用いただいたお客様の相談事例をお届けします。

相談内容1:経営目標を立案しても、なかなか達成までこぎ着けられません。

(住宅設備機器販売業経営 K.T様 40代)
毎年、期初に年間計画を立てていますが、近年、あと一歩という所で目標達成できないことが多いです。
最近は社員に士気も下がってきており、「そもそもの数字に問題があるのでは?」と疑う社員も出てきています。
確かに、高い目標だとは思いますが、社員一同努力して、目標達成できる体質に改善したいです。

解決策:期初に立てた目標を達成できるよう、継続的にチェックします。

目標を立てても、なかなか達成できないと悩んでいた相談者に応えるため、毎月の目標達成度チェックを導入しました

今までは目標を立てるはいいもの、決算期になるまで、数字を管理する人がおらず、結局、アクションを起こすのはぎりぎりになってから。
そんな状況を改善するため、月次決算を行い、毎月目標を達成できているかどうか、経営層が部門ごとにチェック。
目標達成ができなかった部門に対しては、直接アドバイスを行います。

この地道な取り組みを続けた結果、昨年、数年ぶりに年間目標を達成できました。

相談内容2:事業計画の作成の仕方が分かりません。

(プラスチック文具、事務用品製造卸 T.K様 40代)
先代が急逝し、急遽、社長業を引き継ぐことになりました。
何が何だか分からないまま、会社の課題を整理しているうちに、我が社には「事業計画」がないことが分かりました。
先代の腹の中にはあったかもしれませんが、誰も存在を知りません。
これから作成しようと思いますが、どのようにすれば良いのでしょうか?

解決策:事業計画の策定の仕方からお手伝いいたします。

事業計画を策定するため、まずは相談者の会社の課題をヒアリングしていきました。
社員に対するアンケート調査も実施し、社内でくすぶっていた問題を表面化。
そこから役員の方々にも参加してもらい、フォーマットに則って、事業計画を作成していただきました。

最初はデータ不足のため、フォーマットを埋めることも難儀でしたが、この作業を通じて、何が不足しているのかを洗い出すことに成功
1年かけてやっと事業計画が完成し、現在、計画をもとに事業運営を行っています。

相談内容3:経営パートナーとも呼べる税理士を探しています。

(合成樹脂成形加工業専務 I.A様 50代)
現在の税理士さんは、決算書の作成しかしてくれません。
周囲の話を聞けば聞くほど、今の税理士さんのままで良いのか不安です。
今の時代、税理士さんにも、弊社の経営パートナーとしての自覚を持って接してもらいたいです。

解決策:税理士は経営者にとって最も身近なビジネスパートナーと思ってください!

決算書の作成しかしてくれない税理士に、不満を覚えていた相談者。
しかし、「経営アドバイスができる」といわれても、どのようなアドバイスができるのか、ホームページなどを見ただけでは分からず、変更するのも躊躇していました。

事務所を訪れた相談者にまず具体的な要望をヒアリング。
話を聞いていくうちに、税額控除や保険の整理などアドバイスできそうな箇所がありましたので、こちらから新たな提案をさせていただきました。

これらを聞いたのち「そんな話、全く知らなかった!」と相談者は驚き、「積極的に提案してくださる税理士さんは違う」と契約を決意。

それからも、月次決算のたび、東京税経センターからも色々と経営に関するアドバイスをさせてもらっています。

相談内容4:社長1年生です。経営判断に迷ったとき、相談できる相手を探しています。

(住宅資材販売業経営 Y.H様 30代)
まだ30代ですが、社長に就任することになり、戸惑うことが多いです。
経営者としての勉強を充分してこなかったので、自分の判断に自信を持てません。
そんなとき、相談できるビジネスパートナーを探しています。

解決策:初めての社長業。分からないことは何でもお聞きください。

東京税経センターは、起業したばかりの人や創業間もないベンチャー企業の支援を、開業以来ずっと継続しています。
そのため、社長1年生という人からの相談もよく受け付けております。

30代の相談者でしたが、比較的若い担当者を付けたことにより、気軽に話ができると喜んでいただけました

相談内容5: 相談するたびに追加料金を請求され、うんざりです。

(福祉サービスセンター運営 T.T様 40代)
金額が安いという理由で、現在の税理士さんを選びました。
そのせいか、問題が発生するたびに追加料金を請求され、結構コストがかかってしまいます。
お金を支払わないといけないと思うと、気軽に相談できません。
少し値段は高くてもかまいませんので、いつでも連絡できる税理士さんを探しています。

解決策:顧問契約では、各種相談業務に対応しています。

相談者には、まず顧問契約を結べば、電話・ファックス・メールなどでいつでも相談できることをお伝えしました。
相談できる内容も、税務・会計にかかわらず、経営相談、資金繰り、相続、事業承継など幅広いです。
また定期面談の際も、さまざまな相談をすることができます。

相談内容6:電話をかければすぐ応対してくれる事務所を探しています。

(歯科医院経営 F.Y様 30代)
現在の税理士さんは、レスポンスが遅く、電話をしても数日間、応答がないことはしばしば……。
メールを打つ時間も惜しいので、電話をかければ、すぐ答えてもらえる税理士さんだと助かります。

解決策:原則、電話・ファックス・メールの回答は24時間以内に行っています。

困りごとがあっても、税理士さんと連絡がなかなか取れないと悩んでいる方は多いです。

東京税経センターでは、基本連絡があったときから24時間以内に何かしらの応答を行います。
相談者からも、「いつでも連絡がつくという安心感がある」と喜ばれています。

東京税経センターでは、皆さまのお金・経営に関する悩みを解決します!

東京税経センターでは、企業会計はもちろん、経営・節税・税務調査・資金調達・相続・事業承継・保険の見直しなどお金や税金に関する相談を受け付けています。
「気軽に連絡が取れる税理士さんが良い」「社長業をサポートして欲しい」などお悩み・要望がある方は、お気軽にご連絡ください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事

© 税務相談の窓 All Rights Reserved.