練馬区にお住まい・お勤めの方で税理士サービスを利用された方の事例をご紹介

見れば得するお金の話 お金の問題をスッキリ解消

税務相談の窓 > お金のお悩み相談室 > お客様のご相談事例 > 練馬区で税理士サービスをご利用いただいたご相談事例

練馬区で税理士サービスを利用されたお客様の相談事例

東京税経センターの税理士は、本当に会社の役に立ってくれるの? その評判は?
実際に、税理士サービスをご利用いただいたお客様の相談事例をお届けします。

相談内容1:資金調達を考えています。

(動画制作会社経営 K.H様 40代)
急遽、追加で資金が必要になり、融資先の選定に困っています。
希望額が満額下りてほしいのですが、どの金融機関に相談すれば良いでしょうか?

解決策:資金調達は成功率を上げるためにも必ずプロにご相談ください。

資金調達はご自身で行うと、融資を断られる可能性もあります。
後悔しないためにも、事前にプロに相談して、成功率を高めてください。

相談者も、融資実行率が97.2%(平成26年10月末実績)であること、各金融機関と強いパイプがあることを説明したら、すぐ依頼してくださりました。
契約後は、相談者にインタビューを行いながら、納税予定金額、減価償却の金額、借入金と利息の返済予定金額の算定を進め、事業計画書を作成。
面談時は税理士も同席し、事業の成功可能性や成長性について融資担当者に説明しました。
努力の甲斐あり、無事、希望額を満額融資してもらうことができました

融資はただ「お金を貸してください」と言えば、借りられるわけではありません。
金融機関に「この会社だったらお金を貸しても大丈夫そうだ」と信頼してもらうことが重要です。
信用してもらうためにも、事業計画書の作成などはプロの力を借りることをおすすめします。

相談内容2:困ったことがあったらすぐ連絡できる関係性を築きたいです。

(食品輸入販売会社経営 A.T様 20代)
レスポンスが早く、柔軟な対応ができる税理士さんを探しています。
税務のことだけでなく、経営全般を相談できるような。
困ったことがあったらまず連絡できる、そんな関係性を構築できたら理想です。

解決策:お困りごとがありましたら、遠慮なくご相談ください。

「信頼できる税理士さんを求めている」ということでしたので、ホームページやパンフレットを通じて、東京税経センターについて色々と説明しました。
信用していただけたようで、後日契約したいとの連絡がありました。
その後は、税務顧問として担当していますが、税金のことはもちろん、経営のこと、個人的な相続のこと、資金調達のこと、補助金・助成金のことなど、どんな相談にも真摯に乗っています
顧問契約の場合、電話、ファックス、メールなどでの相談はいつでも可能。
法律や不動産など、税務以外の事柄に関しても、提携パートナーを紹介するなどの方法で対応できますので、お困りの際はまず東京税経センターの税理士にご連絡ください。

相談内容3:法人化すべきか、このまま個人で活動すべきか迷っています。

(塗装会社経営 I.K様 40代)
法人化すべきか、このまま個人事業主として活動すべきか悩んでいます。
法人化するとしても、株式会社、合同会社などどのような形態で事業を運営すべきか。
手続きの方法も含めて、まるごと指導してくださる人を探しています。

解決策:「法人化すべき?」という相談にも対応しています。

法人化すべきかどうかは、なかなか1人では決定しづらいことです。
そのようなときは何なりとご相談ください。

相談者に対しても、まず法人設立のメリット・デメリットを説明。
その後、前年の確定申告の数字と今後の予定金額を算出し、法人化した場合の会社の損益シミュレーションを行いました。
その中、事業計画の策定や役員報酬、給料の適正金額の算出などを行い、納得していただいたうえで、法人化の手続きに進みました

法人の設立は1人でもできないことはないですが、後先のことを考えずに設立してしまうと、思わぬ落とし穴にはまることがあります。
後悔しないためにも、実績豊富なプロの知恵を借りて、自分にとってベストな方法で会社を設立しましょう。

相談内容4:確定申告も受け付けてもらえますか。

(個人事業主 K.H様 30代)
いままで個人事業主として毎年確定申告を行ってきましたが、売り上げ上昇に伴い、自分1人での作業に限界を感じています。
個人事業主の確定申告にも対応してもらえますか?

解決策:個人事業主の確定申告も受け付けています。

東京税経センターでは、企業の決算だけでなく、個人の確定申告にも対応しています。
相談者に対しても、各種届出書の提出の仕方、会計資料の集め方などをレクチャーして、領収証等の資料を渡してもらい、東京税経センターで書類作成・提出を代行することになりました。
その結果、例年より早く書類準備が完成し、納税額も減少。
相談者は、申告時期にもかかわらず、本業に集中できたと喜んでいました。

相談内容5:年末調整と決算のとき以外にも来てほしいです。

(映像制作会社経営 N.Y様 40代)
現在の税理士さんは年末調整と決算期だけは来社してもらえますが、それ以外のときは放置といった感じです。
私も経営は初めてなので、少し心配。
毎月訪問に来てくれるなど、もし税務調査が入っても大丈夫だろうと思える心強い税理士さんに出会いたいです。

解決策:年末調整や決算期はもちろん、毎月の定期訪問も欠かしません。

相談者とは顧問契約締結後、毎月の定期訪問を実施。
月次決算の解説をするのはもちろん、経営面でのアドバイスも必ずするようにしています。

決算書の作成・提出だけが税理士の業務という時代は終わりました。
「自社の未来を考えたうえでの経営アドバイスをしてくれる」税理士を選ぶことをおすすめします。

相談内容6:出店の相談に乗ってください。

(理美容業 Y.Y様 40代)
出店するに当たって相談に乗ってくれる人を探しています。
開業までの手続き、資金の借り方など分からないことばかりです。
ぜひ実績豊富なプロのアドバイスを受けられればと思っています。

解決策:出店、起業、会社設立などの相談も受け付けています。

東京税経センターでは、起業はじめ、新規出店などの相談にも乗っています。
相談者に対しては、開業手続きや資金調達の方法について指導すると同時に、オープンまでの計画書を作成。
オーナーの細やかな働きぶりのおかげで、無事、計画書通り、開業にこぎ着けました。

毎月の定期訪問時は、帳簿に関してはもちろん、お店に関してもアドバイスしています

東京税経センターにとってお客様は、事業をともに成長させるためのパートナー。
お客様の事業発展に貢献するためにも、できる限りのことを実施していきます。

東京税経センターでは、皆さまの起業、経営、相続などの悩みを解決します!

東京税経センターでは、経営・会計はもちろん、経営・節税・相続・資金調達・事業承継・M&A(企業買収)、起業サポートなどあらゆる疑問に回答しています。
「信頼できる税理士に変更したい」「初めての確定申告ができるか不安」などお悩み・要望がある人は、ぜひお問い合わせください。皆さまからのご連絡をお待ちしております。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事

© 税務相談の窓 All Rights Reserved.