中野区にお住まい・お勤めの方で税理士サービスを利用された方の事例をご紹介

見れば得するお金の話 お金の問題をスッキリ解消

税務相談の窓 > お金のお悩み相談室 > お客様のご相談事例 > 中野区で税理士サービスをご利用いただいたご相談事例

中野区で税理士サービスを利用されたお客様の相談事例

東京税経センターの税理士さんは、本当に会社の役に立ってくれるの? その評判は?
実際に、税理士サービスをご利用いただいたお客様の相談事例をお伝えします。

相談内容1:レスポンスの早い税理士を探しています。

(語学学習サービス会社経営 Y.N様 50代)
現在の税理士さんのレスポンスの遅さにいらだっています。
電話やメールでの回答が早い税理士さんに変更したいです。

解決策:原則、24時間以内の応答を心がけています。

税理士の変更を検討しているという相談者の話をよく聞くと、最大の要因は「税理士のレスポンスの遅さ」であることが分かりました。
それ以外にも、専門用語が難しくて説明が分かりにくい、上から目線で時々否定的な発言をされる、遅刻しても謝罪がないなど、不平不満が降り積もっていたようです。

東京税経センターでは、24時間以内の応答が基本ですとお伝えしたら、とても喜んでくださりました。
担当者とも非常に打ち解けた雰囲気で話し合い、その日中に契約を決めていただきました。

相談内容2:親身になって経営アドバイスをしてくれる会社を探しています。

(気象観測機器製造会社経営 M.K様 40代)
最近の税理士さんは、決算書の作成・提出以外にも、経営アドバイスまでしてくださるのが普通だと聞きました。
もしそうなら、弊社もぜひお願いしたいです。
多少現在より顧問料が上がってもかまいません。

解決策:顧問契約会社には、毎月の訪問時に、経営分析・アドバイスをお伝えします。

知人の経営者が、契約している税理士から、良い経営アドバイスをもらっていると聞いた相談者。
自分も同じような税理士を顧問にしたいと思い、たどり着いたのが、東京税経センターでした。

まず担当の税理士と、相談者で面談。
相談時には税理士への要望やいまの税理士に対する不満などをうかがい、その後は会社の状況なども教えていただきました。そこから簡単な経営コンサルティングを行ったところ、すっかり信頼していただけたようで、後日「契約したいです」とご連絡をいただきました。

相談内容3:個人事業主ですが、法人化への移行を検討しています。

(美容室経営 H.S様 30代)
個人事業主から法人化するかどうか悩んでいます。
法人化には税制面などで得があると聞きますが、デメリットもあるはず。
ネットの情報などを参考にしても、いまいち腑に落ちません。
こんな私に最適なアドバイスをお願いします。

解決策:「法人化すべきか?」といった悩みから相談を受け付けています。

個人事業主から法人化すべきか、悩むところですよね。
相談者は、まだ「法人化する」と決定していませんでしたので、まず個人事業主、法人のそれぞれのメリット・デメリットを説明しました。その上で、相談者の業務に当てはめて、「今後このような状態にしたいなら法人化したほうが得」「ここに不安を覚えるなら個人事業主のほうがいい」と示唆し、結局、「業務を拡大したい」という意向を尊重し、法人化することになりました。

東京税経センターでは、このように「法人化すべきか?」という悩みを抱えている人からの相談も受け付けています
法人化にはメリットもありますが、デメリットもあります。そこを理解せずに手続きを進めてしまうと、「こんなはずではなかった」と後悔する羽目になります。

もちろん、法人化の手続き等のサポートもそのまま継続して実施します。

相談内容4:どの形態で起業するか迷っています。

(母親向け情報サイト運営 S.K様 40代)
会社を興そうと思っていますが、そもそもどの企業形態で起業するかに迷いが生じています。
信頼を得るなら株式会社でしょうが、初期費用もかかるし……。
次の一歩をどう踏みだせば良いか、ぜひご教授いただけると助かります。

解決策:起業サポートを受ければ、起業前の不安を解消してから会社を設立できます。

起業したいと思っても、どの事業スタイルが自分たちに合っているか分からないという人も多いです。

相談者も、起業の意志は強かったですが、どのような形で会社を興せばいいか悩んでいました。
そのため、まずは株式会社や合同会社、一般社団法人などそれぞれの企業形態の特徴やメリットを解説。最終的に、「期中に株式会社への組織変更もできる」という情報を得て、初期費用の安い合同会社の設立を選びました。

初めて会社を興す人にとって、起業は分からないことばかり。
そのため、書類の作成・登記だけでなく、より良い会社を設立・経営するにはどうすれば良いかといったアドバイスもしています。

相談内容5:個人事業主の確定申告にも対応してもらえますか。

(パーソナルトレーナー A.K様 30代)
個人事業主として活動しています。
売り上げが上がってきたので、確定申告等の税務処理を委託したいです。
個人事業主向けには、どのようなサービスを展開しているのでしょうか?

解決策:個人事業主の確定申告にも対応しています。

東京税経センターでは、個人事業主の確定申告にも対応しています。
相談者にも、毎月領収書などの必要書類を提出していただき、確定申告書類の作成を代行しました。
また相談者の場合、青色申告制度を利用していなかったので、利用できるよう、書類手続き・作成等を支援しました。
おかげさまで、65万円の控除を受けられるようになり、納税額が減ったと喜ばれています。

相談内容6:自分で資金調達にトライしてみたところ、融資が下りませんでした。

(食品輸入販売会社取締役 K.K様 50代)
自分一人で融資を受けようと金融機関と交渉しましたが、難色を示され、結局、700万円の希望額に対して300万円しか融資が下りませんでした。
やっぱりプロの手を借りないと難しいということを痛感しています。
どなたか弊社の融資を支援してくださりませんか?

解決策:融資制度の活用など、資金調達は専門家にお任せください!

事情を伺った東京税経センターの担当者は、さっそく新しい融資制度を提案。
事業計画の立て方や、実現可能性の説明方法などを指導させていただき、再度融資を実行しました。
その結果、何と1000万円の融資を受けられることになりました

融資を受けるにはコツがあります。
金融機関も実現可能性の低い事業にはお金を貸してくれません。
東京税経センターでは、資金調達のプロの手を借りたいという人に、その秘訣をお伝えしています。

東京税経センターでは、皆さまのお金に関する疑問・悩みを解決します!

東京税経センターでは、経理・会計だけでなく、経営・節税・相続・資金調達・事業承継・M&A(企業買収)など企業経営をする上で発生する多くの悩みを解決しています。
「資金繰りに困っている」「ITに強い税理士を探している」などお悩み・要望がある人は、ぜひお問い合わせください。皆さまからのご連絡をお待ちしています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事

© 税務相談の窓 All Rights Reserved.