江東区にお住まい・お勤めの方で税理士サービスを利用された方の事例をご紹介

見れば得するお金の話 お金の問題をスッキリ解消

税務相談の窓 > お金のお悩み相談室 > お客様のご相談事例 > 江東区で税理士サービスをご利用いただいたご相談事例

江東区で税理士サービスを利用されたお客様の相談事例

江東区にお住まい・お勤めで、東京税経センターの税理士サービスをご利用いただいた方の事例をご紹介します。
江東区にお住まいで税理士にお困りの方は、ぜひ事例から似たケースをご覧いただき、ご相談ください。

相談内容1:税務調査が入ります。対策はありますか?

(コンサルティング会社経営 W.Y様 50代)
会社を経営して15年、初めて税務調査が入ることになった相談者。
不正行為などはしていませんが、記帳漏れやミスなど不安があったそうです。
また「多額の追徴課税を支払うことになったらイヤだなぁ」という気持ちも。
調査前に、何かしら対策を練ってほしいと相談が来ました。

解決策:税務調査の前には、帳簿に間違いはないかなどしっかり確認しておきましょう。

相談に対して、帳簿の整理や質問への答え方の指導など、事前対策をしっかり練ることにしました
その上で、当日は調査に立ち会い、経営者が上手く回答できるよう、できる限りフォローしました。

税務調査とは、企業が正しく税金を納めているかどうかのチェックです。
そのため、基本的に、適切な申告・納税を毎年していれば、問題はありません。
ただし、税法には白黒付けがたいグレーゾーンがあり、そこは調査官との駆け引きになります
東京税経センターでは、税務調査に悩むお客様のサポートもさせていただいております。

相談内容2:NPOですが顧問になっていただくことはできますか?

(地域活性化NPO法人代表 H.Y様 40代)
相談者は、NPOの代表。
NPOというとボランティアで儲けなくて良いイメージかもしれませんが、企業と同じように、利益を出さないと続けることはできません。
そのため、税務に関することだけでなく、運営アドバイスなどもできる税理士を探していました。

解決策:企業形態は問いません! 成長したい代表者を支援します。

株式会社だけでなく、個人事業、NPO、合同会社、有限会社などあらゆる企業形態のお客様に対応しています
NPOも立派な法人。
一定の利益を出さなくては、運営できません。
相談者に対しても、株式会社と同じように、理念を大切にしながらも、確実に儲けが出るよう指導させていただいております。

相談内容3:月次決算をしてもらいたいです。

(レストラン経営 S.I様 60代)
決算期しか税理士さんに訪問してもらえず、直前にならないと、本年度の利益や業績が把握できないと困っていた相談者。
月次決算をすることで、経営の質を向上させたいと相談に訪れました。

解決策:顧問契約では、毎月の定期面談でお客様の財務状況を報告します。

相談者と顧問契約を結び、月に1回相談者の元を訪問し、月次決算書や分析資料を基に経営状況についてお伝えします。
資料を送るだけでなく、読み方まで丁寧に指導していますので、数字が苦手な相談者も少しずつ自力で決算書を理解できるようになってきました。
今後、1人で決算書を読めるようになれば、経営も安定し、利益が増え、新しいことにもっとチャレンジできるようになると思います。

相談内容4:助成金や融資など、資金面についても相談できますか?

(製造業経営 A.H様 30代)
会社の資金繰りに悩んでおり、融資や助成金などについて、相談できる人を探していた相談者。
自分の会社に合った補助金・助成金はあるのか、融資を通すにはどのように書類を作成すれば良いかなど、相談しに来ました。

解決策:経営者のパートナーとして、資金繰りの相談にも乗っています。

相談者に対して、資金面のアドバイスを提言。
融資を受ける上では、銀行や信金などとの適切な付き合い方を、補助金・助成金に関しては、会社にぴったりの内容を探し出し、書類作成の方法・面接の仕方などをお伝えしました。
経営者である限り、資金に関する問題は、何度も乗り越えなくてはなりません。
そのたびに、会社にとって最適な資金調達方法を提案し続けています

相談内容5:経理初心者なので、丁寧に対応してもらいたいです。

(リサイクル用品店経営 H.K様 50代)
夫婦でリサイクル用品店を営むことにした相談者。
経理は奥様の担当でしたが、勤務経験も大してなく、ほぼ初心者。
そんな彼女のサポートをしてほしいと、旦那さんから連絡が来ました。

解決策:経理初心者の方でも理解できるよう、分かりやすく説明します。

奥様のペースに合わせて懇切丁寧に指導しましたので、だいぶ経理についての理解も深まったようです。
会計業務は、聞き慣れない専門用語が多いため、難しい印象を受けるかもしれません。
ですが、東京税経センターの税理士は、誰でも理解できるよう、専門用語を使わず話すため、初心者でも会計業務を学べます。

相談内容6:税理士さんの対応スピードが遅くて困っています。

(コンサルティング会社経営 K.S様 30代)
現在の税理士の電話、メール、FAXなどの返信が遅いと困っていた相談者。
急な質問が発生したとき、なかなか回答を頂けずに迷惑していました。

解決策:経営においてスピードは命! 即返答してくれる、税理士に変更しましょう。

電話・メール・FAXの返答が、24時間以内に来るようになったため、相談者は悩みをすぐ解決できるようになりました。
時代の変化がめまぐるしい現代社会において、スピードはビジネスをする上で重要な素質です。
そのため、困ったことがあれば、すぐさま連絡するよう、相談者にも呼びかけています。

江東区で税理士をお探しなら東京税経センターへ

ご紹介しました江東区の事例の中で、「私の同じ悩みだ!」「いま似たような問題を抱えている」など思われた方、ぜひご相談してください。
もちろん江東区以外の方からのご相談も承っておりますので、税理士サービスをお探しの方は東京税経センターをご利用ください。初めての方は相談無料にてご対応させていただきます。

江東区で税理士にお困りならこちらのページをご覧ください。

>税理士と顧問契約をする必要性と良い税理士の選び方

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事

© 税務相談の窓 All Rights Reserved.