荒川区にお住まい・お勤めの方で税理士サービスを利用された方の事例をご紹介

見れば得するお金の話 お金の問題をスッキリ解消

税務相談の窓 > お金のお悩み相談室 > お客様のご相談事例 > 荒川区で税理士サービスをご利用いただいたご相談事例

荒川区で税理士サービスを利用されたお客様の相談事例

荒川区にお住まい・お勤めで、東京税経センターの税理士サービスをご利用いただいた方の事例をご紹介します。
荒川区にお住まいで税理士にお困りの方は、ぜひ事例から似たケースをご覧いただき、ご相談ください。

相談内容1:会社のお金の流れが分かるようになりたいです!

(リフォーム会社経営 W.H様 50代)
現場出身で、経理や会計の知識がなかった相談者。
経営者として、お金の流れについて把握することは、大事だと思っていましたが、決算書を見ていると頭がくらくらしてしまったそう。
経営上の判断を正確にするためにも、ただ決算書を作成するだけでなく、読み方・利用方法まで指導してくださる税理士さんに会いたいと熱望していました。

解決策:決算書の作成だけでなく、数字の読み方も指導します。

相談者には、決算書の作成だけでなく、財務3表を中心に、各書類の読み方についても指導しました
決算書とは、会社の通信簿。
会社の業績はもちろん、ヒト・モノ・カネの動きをすべて表しています。
これらを理解できるようになったことで、お金の流れだけでなく、この数字は意図的に変えることができるのか、数字を変化させることで会社にどのような影響があるかなどを、相談者も推測できるようになりました。

相談内容2:現在の、税理士が高齢で心配です。

(住宅施工会社経営 T.M様 50代)
相談者が、今依頼している税理士は高齢で、今後について不安を覚えていたそうです。
相談時点では月次決算もなく、決算が終わってみなければ、正確な売上高も利益も何も分からない状況でした。
現状を打破すべく、自社を託せる、若手の有望な税理士を探していました。

解決策:若くて知識・経験ともに豊富な税理士をそろえています。

若手の有望な税理士ということで、優秀な若手を担当にしました
担当者は、毎月お客様の元へ訪問し、月次決算の内容を説明。
一つ一つのプロジェクトだけでなく、会社全体の利益・損失についての詳細もお伝えしています。

社長さんからは、有望な年若いスタッフと一緒に、毎月の経営状況をしっかり把握しながら、会社を発展・成長させていけるのがうれしいという言葉を頂きました。

相談内容3:税理士さんって、気軽に質問しても大丈夫ですか?

(アパレル会社経営 O.H様 30代)
事業課題を洗い出したとき、数字の管理が、どんぶり勘定であることを指摘され、自らを戒めたいと考えていた相談者。
税務や会計だけでなく、本業のこと以外に関しては、分からないことが多く、何でも気軽に相談できる人との契約を望んでいました。
正直、税理士に対しては、堅物で真面目でちょっと怖いとネガティブなイメージがあったみたいですが、色々とお話しした結果、契約していただくことになりました。

解決策:税理士は、社長さんにとって、最も身近な信頼できるパートナー! 遠慮なくご相談ください。

相談者も、税理士というと、横柄、傲慢、上から目線、気軽に相談できないなどのイメージを持っていたようです。
確かに、「先生」といわれ、自分の立場を勘違いしている税理士も多数存在します。

しかし、税理士の本来の役割は、経営者が最も信頼できるパートナー
腹を割って話せる関係にならなければ、税理士が会社の発展に貢献することはできません。

今回は、ご契約前に、担当者と面会していただくことで、相性を確かめてもらいました。
また司法書士・行政書士・弁護士をはじめとした、さまざまな専門家を紹介することで、税務・会計以外のお悩みも解決することができました。

相談内容4:これから創業する小さな会社ですが、対応してもらえますか?

(不動産賃貸会社経営 S.A様 20代)
父の個人事業を引き継ぎ、法人化しようと思っていた相談者。
いわば、創業間もない零細企業でした。

東京税経センターの、実績を見て、ぜひお願いしたいと思いましたが、こんな小さな会社は相手にしてもらえないだろうと躊躇していたそうです。

解決策:企業規模関係なく、すべてのお客様を平等に支援します。

相談者に対しては、定款や登記書類の作成代行、会社の目的や株主構成など具体的な項目についてのアドバイスを行いました。
その後、顧問契約させていただき、帳簿の作成方法、資金繰りなどさまざまな面でもサポートさせていただいております。

相談内容5:相続税の申告を、期日までに、つつがなく終えたいです。

(会社員 K.T様 60代)
相続に関する知識がないと、悩んでいた相談者。
父の病状が悪化しており、このままではいけないと危機感を覚えていましたが、何をすればいいか分からず、戸惑っていたそうです。
できれば会社を休みたくないので、休日や夜間での対応ができる税理士を探していました。

解決策:夜間、土日祝OK! 相続に関しては、専門家にお任せください。

本件に関しては、相続の実績豊富な専門の税理士が、お客様の問題をサポートさせていただきました。
もちろん、夜間や土日祝も対応。
全員が幸せに受け取るためのお手伝いをさせていただきました。

相続問題は、すべての人に関わることですが、その内容について詳しく知る人は少ないです。
申告の仕方や、遺産分割の仕方などによって、納税額は大きく変わってしまいます。
また適切な申告をしないと、脱税とみなされてしまい、追徴課税が発生することもあります。
そのため、相続に関しては、相続専門の税理士を担当者にしています。

相談内容6:会社経理の精度を上げたいです。

(工事会社経営 I.M様 40代)
先日、税務調査があり、色々と指摘されてしまい、大金をまた納税する羽目になった、相談者。
それ以来、会社の経理の見直しが必要だと考えていました。
しかし、経理担当者も忙しく、時々作業が雑になりがち。
社内体制の再構築も含めて対応できる税理士がいないか探していました。

解決策:新しい税理士の導入で、社内の経理体制を刷新しましょう。

相談者と経理担当者、税理士の三者で、どのように業務を進めればいいか、話し合いをしました。

会社が大きくなるにつれて、最初は担当者1人でなんとかなっていた経理業務も、だんだん不都合が出てきます
その場合、社内体制の刷新も重要です

社内体制を変更した後の税務調査では、日々の経理がしっかりしていたため、指摘事項も減り、不要な税金を払うこともなくなりました。

荒川区で税理士をお探しなら東京税経センターへ

ご紹介しました荒川区の事例の中で、「私の同じ悩みだ!」「いま似たような問題を抱えている」など思われた方、ぜひご相談してください。
もちろん荒川区以外の方からのご相談も承っておりますので、税理士サービスをお探しの方は東京税経センターをご利用ください。初めての方は相談無料にてご対応させていただきます。

荒川区で税理士にお困りならこちらのページをご覧ください。

>税理士と顧問契約をする必要性と良い税理士の選び方

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事

© 税務相談の窓 All Rights Reserved.