足立区にお住まい・お勤めの方で税理士サービスを利用された方の事例をご紹介

見れば得するお金の話 お金の問題をスッキリ解消

税務相談の窓 > お金のお悩み相談室 > お客様のご相談事例 > 足立区で税理士サービスをご利用いただいたご相談事例

足立区で税理士サービスを利用されたお客様の相談事例

足立区にお住まい・お勤めで、東京税経センターの税理士サービスをご利用いただいた方の事例をご紹介します。
足立区にお住まいで税理士にお困りの方は、ぜひ事例から似たケースをご覧いただき、ご相談ください。

相談内容1:決算直前になると、数字が変わってしまい、困っています!

(歯医者経営 S.N様 50代)
相談者が依頼している会計事務所は、決算期しか訪問がなく、決算の数字が最後に大幅に変更になることがありました。
また決算書の作成など事務仕事は引き受けてくれますが、節税対策や経営アドバイスなどの相談業務に関しては、少々不満があったそうです。
そのため、より充実したサービスを受けるには、どうすればいいか?という相談がありました。

解決策:月次決算をすることで、期末決算の数字の変更がなくなります。

東京税経センターでは、月次決算を行い、税理士が毎月、決算書を確認し、記入ミスなどもその場で指摘します。
そのため、期末決算時の数字が大幅に変わることはなくなりました
面会時に、経営相談をしていただくことで、経営も安定してきました。

相談内容2:経営悪化を食い止めたいです!

(印刷会社経営 M.M様 40代)
相談者は、15年ほど、会計ソフトで決算書は自前で作成して、申告だけ税理士さんに依頼していました。
しかし、近年の不況で、赤字に陥り、経営を立て直すには、現在の方法では難しいと考えていました。

解決策:現場の勘ではなく、数字をベースにして、発注しましょう。

まず東京税経センターでは、月次決算を行い、それに伴い、棚卸しも、年に1度から毎月に変更してもらいました。
そのおかげで、毎月の数字を把握できるようになり、仕入れも適切に行えるようになりました。
その結果、経費削減が進み、利益率向上につながりました

相談前は、数字よりも、現場の勘を重視していたようですが、それでは、担当者がいなくなってから困ってしまいます
現在は、毎月の数字を元に、現状・課題・目標をしっかりと把握し、赤字脱出を目指しています。

相談内容3:社長に就任したばかりで、会計・経営について、全然分かりません!

(運送会社経営 S.S様 30代)
相談者は、先日、父から会社を引き継いだばかりの2代目社長。
会社の業務のことは熟知していますが、経営や数字に関しては、初心者でした。
日常の経理業務だけでなく、相続、経営などトータルに指導してくれる人に出会いたく、東京税経センターにご連絡くださりました。

解決策:実績豊富な若手の税理士が、経営者の悩みを徹底サポートします!

顧問サービスを結んだため、東京税経センターの税理士が毎月訪問することになりました。
そこで、経営相談はもちろん、節税・資金調達・相続などあらゆる悩みに回答しました。

平均年齢が60歳といわれる、税理士業界のなかでは、東京税経センターは、経験豊富かつ若手のスタッフが多く、年若い創業社長や2代目社長からも、「一生懸命対応してくれる」「話が合う」などの高い評価を頂いています。

顧問契約の場合、メールや電話でのサポートも随時行っており、24時間以内には、何かしらの回答をお返ししております。

相談内容4:担当の税理士さんが、怠慢に思えます。

(不動産会社経営 N.M様 40代)
相談者は、先代の社長のときから契約している税理士さんに対して、メールや電話の返信が遅く、書類ミスも多いと不満を持っていました。
話し方もどこか上から目線で、少し気になっていたそうです。
もっと心から信頼し合える、税理士さんに変更したいと東京税経センターを訪問してくださりました。

解決策:スタッフが充実している、税理士法人をおすすめします。

所長だけの個人税理士事務所の場合、忙しすぎると、どうしても業務が怠慢になったり、遅れがちになったりします。
対して、東京税経センターのような、税理士法人ならば、常に複数の税理士が所属しており、スタッフも充実しています
契約後、相談者からは、東京税経センターは、組織としてしっかり体系化されているため、業務をスピーディーに行ってもらえるという評価をいただけました。
税理士は、中小企業の経営者にとって、最も身近な信頼できるパートナーでなければいけません。
そのため、話し方やお客様対応など教育体制の整った税理士法人に依頼していただくことをおすすめします。

相談内容5:高齢ですが、ご指導いただけますか?

(電気工事会社経営 N.T様 60代)
シニア起業をした年配の方から、若い人たちとぜひ新しい会社を大きくしていきたいと相談を受けました。
パソコンなど、不慣れなところもある方ですが、現在、顧問契約を結び、サポートさせていただいております。

解決策:ご高齢の方でも分かるよう、丁寧に説明して、サポートします。

東京税経センターは、年齢・職業・性別関係なく、「起業を成功させたい!」と願うお客様と一体になって、経営課題に取り組んでいます
時には、厳しい指導・アドバイス等もしていますが、それに対しても、ご満足いただいております。
経営は、誰にとっても、辛く、苦しいものです。
それは、業務経験が豊富にあるベテランでも変わりません。
しかし、成功すれば、大きな喜びを得ることができます。
そのお手伝いを、全身全霊でさせていただいています。

相談内容6:法人化を考えています。起業をサポートしてもらえますか?

(デザイナー K.S様 20代)
相談者は、フリーランスとして働き、2年が経過した、デザイナーさん。
顧客も増え、節税対策もかねて、法人化を検討していました。
しかし、経理や起業の知識がなく、どんな課題が発生するか分からず、相談に乗ってくれる人を探していました。

解決策:個人事業主の方の法人化も支援しています!

東京税経センターでは、個人事業主の方の法人化をサポートしています
相談者の法人化の手続きも、今後のプロセスを描きながら、進めさせていただきました。
法人化すると、売上によっては節税にもなりますし、何より信用度が高まります。
ですが、知識・情報がない状態で、なんとなく法人化してしまうと、後々融資や法人口座の開設の際に困った事態に陥ってしまうこともあります。
そのため、起業のプロの力を借りながらすることをおすすめします。

足立区で税理士をお探しなら東京税経センターへ

ご紹介しました足立区の事例の中で、「私の同じ悩みだ!」「いま似たような問題を抱えている」など思われた方、ぜひご相談してください。
もちろん足立区以外の方からのご相談も承っておりますので、税理士サービスをお探しの方は東京税経センターをご利用ください。初めての方は相談無料にてご対応させていただきます。

足立区で税理士にお困りならこちらのページをご覧ください。

>税理士と顧問契約をする必要性と良い税理士の選び方

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事

© 税務相談の窓 All Rights Reserved.